マスターエース 買取価格 相場 よりも 高額 にする 裏技 を解説しています!今すぐ確認!
↓↓↓↓↓クリック!
http://自動車買取.so-net.or.jp/

マスターエース 買取 相場

マスターエースの買取価格をマスターエースの買取相場よりも高額にするための裏技を本音で語っています。

↓↓↓↓↓↓↓コチラをクリックして今すぐ確認してください!

【マスターエースの買取価格を高額にする裏技はコチラをクリック!】

トヨタ自動車が販売していたマスターエース(MASTERACE)は、キャブオーバー型のワンボックスカーである。正式名称は「マスターエースサーフ(MASTERACE SURF)」であった。マスターエースは、トヨタの専売車種として開発された車で、乗用登録のみの設定など、上級車として位置づけられ、1982年11月発売された。マスターエースは、タウンエース、ダイハツデルタワイドワゴンと姉妹車になり、その相違点は、角形4灯式のヘッドランプ及び大型バンパー程度です。フロント周辺のデザインは、バンパー内部の衝撃吸収装置が省略されています。エンジンは新世代商用エンジンの2Y-U(1800cc )で、4速ATも設定された。ディーゼルエンジンは、カローラ系の1C型(1800cc)である。1988年マイナーチェンジされ、同時にタウンエースも内外装の大幅変更が行われたことにより、見た目の違いがほとんどなくなりました。このマイナーチェンジにより、高級志向とされていた日産のバネットラルゴに対抗する役割が強化された。1992年姉妹車の中でマスターエースのみが生産を終了した。同時に行なわれたマイナーチェンジで、トヨタオートのライトエースの車格が上がり、タウンエースと姉妹車になりました。なお、トヨタ店における後継車種として、エスティマエミーナが発表されている。

【運営者情報】自動車評価学会 マスターエース買取相場研究部会

性別: 男性 女性
職業: 学生 会社員 公務員 その他

年代:

リンク集| リンク集1| リンク集2| リンク集3| リンク集4| リンク集5| リンク集6| リンク集7| リンク集8| リンク集9| リンク集10| リンク集11| リンク集12| リンク集13| リンク集14| リンク集15| リンク集16| リンク集17| リンク集18| リンク集19| リンク集20| リンク集21| リンク集22| リンク集23| リンク集24| リンク集25| リンク集26| リンク集27| リンク集28

i2i無料WEBパーツ